豚づくし

デザインの打ち合わせ終了後にお客様よりお昼をご馳走になりました。

辿り着きましたのは豚カツ専門店「豚笑」

 

title_butadukushi

 

P1270015

 豚(笑)

 

 

不謹慎ですが看板を見るなり脳内で変換されてしまいました・・・

一度見ただけでなかなか忘れることが出来ないインパクトある店名、個人的にツボです。

 

「ぶたわらい?」

「ぶたしょう?」

「とんしょう?」

 

調べてみると“とんしょう”( TO N SHO U )と読むようです。

 

P1270019
店内は明るく適度な広さで、落ち着いて食事が取れる間取りです。

「豚料理」という縛りがあるにも関わらず、工夫を凝らした料理が多数ありメニューを選ぶ楽しさがありました。

昼時間ということもあってか、近くの会社勤めの方々を中心に途切れることなくお客さんが出入りしています。

味は「うまっ!」と無意識に声に出してしまうレベルで、空腹時に口にする料理としてはこれ以上ないくらいの幸福度に満たされました。

ただ食事を食べながら気になったことがありまして・・・

 

 

P1270014
           豚 。

P1270017
          ぶた 。

 

P1270018
            ブタ。

P1270016
          BU ☆ TA

 

 

 

 

店内には「これでもか!」というほどのぶたをモチーフとしたアイテムが溢れ返り、

「こんなに可愛いぶたさん達に囲まれて癒される〜」

というより、

 

(´-`).oO( 今こうして口に含み頂いている美味しいお肉は・・・)

 

といった感じでなんだか悶々とした気持ちになってしまいまいした。

とはいえ料理は本当に美味しかったです。

近くに寄ったらもう一度立ち寄りたいと思うお店でした。

writer_h

コメントを残す