パラコードで作るハンドスピナー -その3-

 

 

最初の記事から約1ヶ月。

 

途中寄り道(パラコードの編み方を挟みながらようやくここまで辿り着けました。

 

 

4枚刃ハンドスピナー

 

今回ご紹介するのは「4枚刃のハンドスピナー」

 

用意するパラコードは2本。

それぞれ長さを「40〜50cm」にカットしておきます。

 

 

【01】

まずは「スネークノット」で編み込みをスタート。

 

 

 

写真の様な状態で一旦止め、結び目を先端に寄せて、

 

慎重に「結び目」を端っこに持っていき、ギュッと絞ります。

キレイな「結びコブ」が出来たらOK!

 

先端ギリギリ過ぎると「結び目」が解けたり、手前だと「ちいさな輪」が残ったりと、調整が難しい行程なので気長に行ってください。

 

 

【02】

その後も「スネークノット」を続けて行きます。

 

 

 

 

 

結びコブを「3つ」作ったところで作業を止めます。

 

 

【03】

もう一方のパラコードも「結びコブ3つ」で止めて、同じものを2つ用意。

 

 

先に加工しておいたベアリングを置き、写真のように2本のコードを「互い違いの状態」で囲みます。

 

 

「結ばれていない方」に「スネークノット」を施して、少しずつ結び目を締めていきます。

※ベアリングの周囲に巻いた両面テープは剥がしておいてください。

この時、双方のコードの輪を均等なサイズで維持しつつ、徐々に小さくしていくのがコツ。

 

 

 

【04】

結び目を「ギュッ」と絞りなら、両面テープに押しつけて固定します。

 

 

そこから「スネークノット」を双方に2回。

 

 

反対側と同じく、結び目「3つ」でストップ。

 

 

ギリギリの箇所をカットした後、バーナーで炙り先端の始末をすれば完成です。

 

 

 

早速回してみる

 

パラコードで出来た手作りハンドスピナー。

高鳴る期待を抑えつつ、力強く弾いてタイムを計測してみました。

「持ち手」を追加しているので快適な回転です。

 

 

完全に停止してタイムを確認。 Σ(´-`).oO(え?こんだけ?!)

予想に反して残念な「29秒」・・・

 

ベアリングを脱脂したにも関わらず、30秒に満たない結果にショックを隠せません。

 

 

このままでは腑に落ちないので、中心のベアリングを取り外して「レボリューションBB」を塗布して再度計測。

 

 

 

 

なんとか1分の壁を越えることができましたが、本音を言えばもう少し回って欲しかった・・・。

 

 

おそらくパラコード自体の重量が軽いため回転数が伸びないまま止まってしまうようです。

 

 

 

ということで、次回は「重り」を追加したスピナーを作ってみたいと思います。

 

 

 

writer_h002

 

 

パラコードで作るハンドスピナー -その2-

 

今回はベアリングを固定する中心部をパラコードで作ってみましょう。

まずは好きな色のパラコードを用意。

 

 

コードの中身をすべて抜き出します。

 

 

ベアリングに巻き付けて「2周した長さ」でカット。

 

 

カットした箇所を中心にバーナーで炙り接着していきます。

 

 

 

全体を焦げ目が付かないよう注意しながら、左右ゆらして炙ります。

※このとき火傷に注意してください。

 

全体的に溶けて色が濃くなったらOK !

 

 

フワフワと弾力のあるパラコードが、飴のように硬質(カチカチ)な手触りになります。

 

 

カッターナイフで余分な先端を切り落として、

 

 

膨らみがちな先端に狙いを定めてバーナーで加熱。

 

 

ドロドロになった先端に平たい金属片を軽く押し当てます(今回はハサミの先端を使いました)

 

 

平たくすることで円周の太さが均一となります。

回転する際、適切な重量配分は無視できないため、この行程は慎重に行いましょう。

 

 

ベアリングを回転させて「ブレ」が起きないレベルまで調整ができたら作業を止めます。

 

 

 

 

充分に余熱を冷ました後、ベアリングを押し込んで取り出すことができたら完成!

何度か抜き差しを繰り返して充分な強度的が確保できているかを確認してください。

 

炙りが甘いと解けますし、必要以上に熱するとバリバリになって崩れます。

 

 

 

 

 

最後にパラコードの幅に切った強力な両面テープを用意して、

 

 

先ほど作った「焼き固めたパラコード」に巻いていきます。

 

これでハンドスピナーの核となる中心パーツが完成しました。

 

次回はいよいよスネークノットで編んで行きます。

 

 

 

 

 

writer_h002

パラコードで作るハンドスピナー その1〜3まとめ

以前ご紹介した「パラコードハンドスピナー」の作り方をご紹介します。

 

続きを読む “パラコードで作るハンドスピナー その1〜3まとめ”