「あつあつほかほか」で「じゅわっ」- 手作り豚まん撮影風景 –

 

昨年の春先に“鉄板餃子”の販促ポスターをデザインさせて頂いた“八十八屋様”より再度デザインのご依頼を頂きました。

今回は「手作り豚まん」の販促ポスターと、倉敷にある三井アウトレットパークにて出張販売に使用するタペストリーのデザインの作成です。

1_1

突撃、○○の昼ご飯。


「暑い夏でも熱々の餃子を食べてもらおう!」売上げ倍増のお手伝いをするため、販促ポスターの制作をお手伝いしてきました。P1000699
 続きを読む >>>

以前デザインしたポスターの効果のためか? 餃子の売上は前年のそれに比べて倍以上の注文があったそうです。
(ひとまずは安心・・・ (´~`)ホッ)

今回の案件は冬の風物詩でもある「豚まん」の販促企画として“ポスター”と“タペストリー”をデザインすることに。

担当デザイナーを中心にクライアントの方と話を進め大筋のイメージを固めます。
その中でも売上を左右する要となる「食材の撮影」を行うため、再度お店を訪問することになりました。

お店で昼食を食べていたお客様がいなくなったタイミングで撮影開始。
P1060710_
今回もいつものようにデザイナー兼カメラマンのKさんが担当。

アシスタントとして営業のO君とデザイナーのMさんが同行します。

P1060712_
手慣れた手つきで専用の道具を組み立ててゆくKさん。

 

P1060711_

「俺の写真は取らなくて良い」

と照れるO氏。
はたして照れてるのか迷惑がっているのか?・・・その表情はわかりません

P1060732_
スピーディーな動きで撮影セットがお店に設置されていきます。

P1060724_
今回の主役「豚まん様」を半分にカットして見栄えの良い角度を検証。

P1060739_

P1060749_
デザイナーから指示された  チラシの裏のらくがき  仕様書を手がかりに理想的な写真を何枚も撮影します。

P1060749__
よく見たら某スラ○ムまんの落描きが・・・

 

 

 

P1060719_
今後の汎用性を考えて、思いつく限りのパターンを撮影することに。

イメージに合った小物をお店から借りて早速準備に入ります。

P1060725_
アシスタントとして同行したデザイナーのMさん。

先輩のカメラテクを目で盗みつつ真剣に豚まんを造形。

P1060727_
 / 熱ッ あっちィ! Σ(;´Д`)   \

蒸したての包皮が熱すぎてなかなか作業が進まないMさん。

P1060730_
見かねたK先輩からのフォロー。

優しく微笑みながら

「僕は “やけど覚悟” でやってるよ」

と、どんな時もユーモアを欠かさない姿勢で現場の空気を和やかなものにしています。

P1060741_
P1060752_
理想の構図になるまで妥協することなく何度も断面を形成しては崩し、崩しては直しを繰り返していきます。

P1060764_
P1060771_
途中、店長さんも交えて真剣な表情でお互いの意見を出し合ってます。

P1060776_
撮影された写真を気に入って頂けたため、この日撮影する予定が無かった“他の種類の豚まん”も撮影することとなりました。

P1060783_
予定していた時間より遙かにオーバーした撮影スケジュールの元、無事全ての行程を完了。

その後、担当デザイナーに素材写真を手渡してデザインに組み込んでいきます。

スクリーンショット 2016-02-04 11.11.12

スクリーンショット 2016-02-04 11.12.53

スクリーンショット 2016-02-04 11.10.32

「写真が綺麗なおかげで修正いらね〜〜〜!!」

と歓喜の声があがります。

しっかりとした写真データの重要性を改めて実感する一件でした。

 

 

〜 数 日 後 〜

P1070983_
完成したポスターを納品後、即店内に掲示して頂けました。

P1070980_

P1070978_
色違いの種類もデザイン。

P1090255_
大型タペストリーは縦2m越えの圧倒的な存在感。

週末からショッピングモールにてデビュー予定です。
春先までの期間限定ですが、見かける方もいらっしゃるかも知れませんね。

 

writer_h