-Facebook- 見知らぬユーザーから来た友達申請の検証方法

見知らぬ人物からの来る「友達申請」について、「業者である可能性の検証」から「Facebook運営への違反報告」までの流れをまとめてみました。

 

title_facebookshinsei

最近立て続けにFacebookから「友達申請」が届きます。

共通して言えることはどれも“全く接点のない知らない人” “若くて可愛い女性” であることの2点。

(;´Д`)「今まで大切に温存しておいた “人生のモテ期” がようやく来た!」

と最初の2件までは両手放しで喜んでいました。

 

なんの考えも無しにリクエスト承認ボタンを押そうと試みましたが、ギリギリのところで踏みとどまります。

(´-`).oO( 冷静に考えればこんな旨い話あるわけないじゃんね?)

それから数日後、同じようなリクエストが10件を越えた時点で「これはイタズラメールの類(それ系の業者)である」 と判断して検証を開始しました。

とりあえず一番最初に届いたメールを開封。

0001
検証の対象となる方はこの「パネ トーネ」さん。

調べる以前に「パネ トーネ」って何?

と素朴な疑問が発生したので画像検索。

0004
どうやらお菓子の名前のようです。

(´-`).oO( この名前ではさすがに引っ掛からないか・・・)

メールに記載されたリンクを辿り、Facebookページを確認してみます。

0002
まずは「基本データ」をクリックして、この方の情報を確認。

Facebookに登録したばかりなんですかね?

ほぼスカスカの状態です。

 

0003
続いて「友達」の層や人数を確認。

Facebookに登録()ここも真っ白の状態です。

基本情報を調べた結果、高い確率で “業者 ” である可能性がある と判断したため、本格的な作業に移ります。

0005
手始めにプロフィール写真をGoogle画像検索  にアップロード。

 

0006
検索の結果、“ツァイ ホアルンルー ” なるアジア系の女性の写真がヒットしました。

0007
この段階で“パネ トーネ” という単語は一切検出されません。

さらに “ツァイ ホアルンルー” という方を詳細に検索。

 

0008
まとめサイトオフィシャルブログを調べると、どうやら台湾/中国でタレント活動をされている方のようです。

お名前が「蔡黄汝(ツァイ・ホァンルー)」で、ニックネームが「豆花妹(ドウファメイ)」

0009
そしてFacebookにてプロフィール写真で使用されていた画像を発見。

(´-`).oO(  台湾のアイドルがこの俺に友達申請を・・・   嬉しい!  )

とりあえず、今回の件は “業者の仕業” であることが確定しました。

この手の友達申請を受け入れると何が起こるか?

おおまかに説明すると、

「友達リクエストを受け入れる」

   ↓

「個人情報やプライベートの写真を吸いだし」

   ↓

「一定期間でアカウントを消去」

 

こんな感じの流れで、個人情報を収集するのが目的なようです。

ビキビキッ (#´-`).oO(  期待させやがって  ゆるせん・・・)

 

0011
業者であることが確定したので、早速 Facebook運営に違反報告することにします。

対象となるユーザーのページに飛び、向かって右下にある“メッセージ”メニューをクリック。

その後サブメニューで表示される“報告” を選択します。

 

0012
次に“審査対象としてFacebookに送信” をクリック。

0013
そして“このプロフィールを報告” を選択します。

0014
最後に“このプロフィールは企業または団体のものである” をクリック。

0015
これで運営への報告作業は完了。

さて、どんな結果になりますやら。

【~ 30分後 ~】
last
Facebookの運営から「関連ページを消去した」と報告が届きました。

違反報告に対応してくれるのかすら怪しいと思っていたので、この早さには驚きです。

last00
該当するページを確認すると跡形なく消えています。

なんともシャレの聞いた「いいね!」マークが哀愁を誘いますね。

この後、何名かのアカウントが業者であることが確認できたので軒並み運営に報告しておきました。

業者なのか裏が取れない場合(画像検索でヒットしない等)は違反の申請ができないため非常に歯がゆい思いをしましたが、思いつく限りの方法を駆使して解決。

内容が濃すぎるのでそのお話はまたいつかの機会に。

 

writer_h