もふモフの犬

営業事務のハルナさんの卓上には社員のちょっとした息抜きで描かれたイラストが所狭しと収集されています。

 

「似顔絵」から「ゆるキャラ」まで多種多様の絵が網羅されており、気が付けば定期的に更新されているので、たまに覗くのがちょっとした楽しみだったりします。

title_161018mof

 

 

 

 

P1100372
デザイナーのミムラさん作「プードル」

 

必要最低限の線で特徴が捉えられており、ひと目でプードルと認識できます。

 

ポージングやシチュエーションにもひと工夫が感じられ、描き手の豊かな感性を表していますね。

 

 

続いて営業のO河くん作・・・

P1100371
   なぁに これ?

P1100371_
えっと耳と鼻がでかくて・・・ コアラ?

 

 

それ以前に 首ながっ! 足も長ッ!!  あと「梱包用 ラベル」って何?

 

 

「これは何の生物?」

 

 

という問題に集中したいのに各パーツから湧き起こるノイズのせいでツッコミが止まりません。

 

「あー、それ “ つくしプードル ”っていうんですよ」

 

 

机の主であるハルナさんが横から教えてくれました。

 

 

(´-`).oO・・・ ただでさえ目の前の処理が追いついてない脳にそのネーミングは反則だよ・・・ )

 

生まれてこのかた「つくし」と「プードル」が合成された単語を耳にする機会はありませんし、今後もその予定はありません。

 

「プードル」をお題としたお絵かきゲームにて O河くんとミムラさんが競い合った結果、生み出された双方の作品。

pu
※お題:プードル

     (;´Д`) ・・・

これは・・・ なんというか個人的には甲乙つけがたく、ジャッジする側の視点により評価は二分してしまう気がします。

 

特に向かって右のイラストは・・・生物というより「クリーチャー」と表現した方がしっくりくる絵面・・・(しかし・・・嫌いではありません)

 

下手をすればはいだし○うこお姉さんクラスの逸材かもしれません。

〜 数日後 〜
P1100112
3月某日、営業のO河くんが誕生日を迎えるに至り、彼の机の周りには彼の大好きなお菓子やらグッズやらが集まり日増しに賑やかになってきます。

 

仕事上パートナーを組むことの多い営業事務のハルナさんが

 

「この日のために注文したんですよ」

 

と満面の笑みで彼の机にそっとマグカップを置いていました。

 

あらあら、オリジナルのマグカップ? (*´Д`)   彼もきっと喜んで・・・

 

 

 

P1100111
     んんっ!?

いやいや コレって・・・

 

 

 

P1100113
   正気かよ! \(^o^)/

 

「つくしプードル」まさかのアイテム化・・・。

   嫌がらせの言葉以外なにも浮かばない   同じ職場の社員レベルを軽く通り越してしまった愛情表現に感動の波が溢れまくりです。

P1100114
「梱包用 ラベル」の文字まで漏れることなくしっかりと再現されています。
(´-`).oO(なに?この無駄に高いクオリティー)

 

 

コップ裏側の面にはちゃんとO河くんが大好きな模様がプリントされているのですが、もはやその存在など無かったことに出来るほどの破壊力・・・。

 

見れば見るほど「これはないわ〜」という感情が「あれ?これはこれで良い・・・かも?」と変化していくことに怯えつつ、受取人であるO河くんの反応を見ていましたが、結果は・・・案の定・・・ まぁ、そうだよね。

 

 

3月も後半に差し掛かり日増しに暖かくなってきたある日のひとコマでした。

 

ほのぼのとしたエピソードが起きる度に「あぁ〜もう春なんだなぁ」と季節感を感じながら、今後の人生で野道に咲く「つくし」を目にする度に思い出してしまうのでしょうね ・・・プードル。

 

 

【“つくしプードル”まさかのアイテム化 ↓ 】

 

 

writer_h002