2月のインフルエンザ

12日のお昼過ぎから体調が徐々に悪くなり、

「今日は早退させてもらおうかな・・・」と考えながら定時までお仕事をしておりました。

そのまま自宅へ帰ろうとしたところでデザイナーのKBさんから

「最近インフルエンザが流行ってますから一度病院に行った方が良いですよ?」

と助言をもらったので、そのまま行きつけのお医者さんへ向かいます。

title_inf

 

結果、

P1090810

イ ン フ ル エ ン ザ(A型)\(^o^)/ でした。

前回のエントリーのオチで、


2016-02-17 16.43.04


と軽く締めたつもりだったんですが、割とリアルで波乱の年になりかねない展開にビクビクです。

 

P1090773
インフルエンザの定番である「タミフル」を5日分頂き、とりあえず4日は会社を休まねばな・・・と頭で計算しつつ自宅へと戻り家族に現状を報告。

とりあえず家族から自分を離すため、我が家の「隔離部屋」へ生活用品やら仕事の道具等を急ピッチで集めていきます。

※~我が家の隔離部屋~ 豆知識
一人になりたい時や、今回のような感染患者を隔離するための部屋。
普段は誰にも使用されず、6畳の部屋には冷蔵庫とベッドがおもむろに置かれている。
普段使いの部屋ではないため暖房器具はない。

P1090798
これから5日ほどこの部屋で過ごすため、小さいテーブルを設置。

P1090799
次に大事な水分を確保。

P1090800
暖房器具がないため毛布を用意。

P1090801
ノートパソコンとモバイル機器を配置すれば完成。

これで食事をドアの外に置いてもらえば   1週間は引き籠もれます!!  いつ急な仕事が来ても完全にこのスペースで完結。

発症から2日程度の療養後に復帰では社内へ二次感染のリスクもあります。

納期の迫った案件はデザイナーチームで分配してもらい、解熱後に体調が良くなった場合はここで個別にデザイン制作を行います。

今回のインフルエンザは予防接種と初動が良かったため次の日には解熱していました。
ただやたらと頭痛が長引き、なかなか作業に集中できず「頭痛薬」の有り難みを噛みしめました。

昨年の今頃はインフルエンザが徐々になくなる傾向にあった時期であったに対して、今年はまだまだピークが続いているようです。

沈静化するまでは「マスク着用」と「手洗いうがいの習慣化」を忘れませぬよう、お願い申し上げます。

writer_h