作業机のスペースを確保しよう

 

作業スペースを確保するため簡単な棚を作ってみました。

title_sagyou

社内に常駐している作業机。
P1030214
デザインした物件のサンプル作りを始めとした作業から、営業チームとデザイナーチームの打ち合わせ、大きな印刷物の確認等様々な分野で必要不可欠な作業スペースです。

社員の半分以上が1日に数回使用するエリアのため“物品の仮置き”や“急な用件のため整理整頓”がなかなかできず、定期的な清掃が必要な場所でもあります。

しかしながら、「仮置きされた物品が誰の物か分からず勝手に片付けることが出来ない」等の問題も無視できないため、今回はこのポイントを含めて改善する棚を作ってみたいと思います。

 

P1030205 P1030204
いつものようにホームセンターで木材を選定。

今回は労力もそんなに掛けたくなかったため、急ピッチで作業を進めていきます。

P1030210
100均にて網棚用のパーツを数点購入(この時点で材料費は約1,600円)

P1030209 P1030212
設計図は頭の中にあるので記憶が薄れないうちにガンガン組み立てていきます。

P1030213
最近では珍しく、イメージ通りの棚が完成!

P1030215
作業机の上に導入。

雑多な雰囲気は変わりありませんが、必要な道具の在処がひと目で分かるようになるレベルまでは改善されました。
(網棚がどことなくホームセンターみたい・・・)

 

【 Before 】
P1030214

 

【 After 】
P1030215

誰のものかわからない仮置きされた物品は棚の下に待避させることにすることで作業エリアの確保を実現。
溜まってきたら定期的に確認してもらうようアナウンスしようと思います。

今回は網棚を初導入してみましたが意外と使える印象。
低価格で使える収納アイテムが作れるので今後も率先的に使って行こうと思います。

 

コメントを残す