ミニカーをマグネットにしてみよう – その1 –

 

「予定表」その後

 

前回制作した「帰社予定表」。

 

構想から仕上げまでこだわったこともあり、立ち上がりは順調なご様子。

社員の協力もあって営業チームの帰社予定時間は把握することができるようになりました。

 

 

さて、今回の予定表を新調するに至り

 

「社員がワクワクするような要素の追加」

 

との目標を掲げていました。

 

 

仕事に直結するネタ要素があまり使えないものに対して色々考えた結果、最終的に思い至ったのが

 ↓↓↓ コレ ↓↓↓

現行で使用されている「お客様への納品」を表すマグネット。

 

シート状の磁石にシールを貼っただけの簡易版のため、ビジュアル面を含めてあまり面白みがありません。

 

 

 

そうだ!くるまのマグネットを作ろう

 

そこで弊社で使用している納品用の車 ↑ をモチーフにしたマグネットを自作することを考えました。

 

 

 

 ↓ ↓ イメージとしてはこんな感じ ↓ ↓  

同じ車種の「トミカ」を購入して、側面にマグネットシートを強引に貼り付ければOK!

 

 

 

 ↓ ↓イメージ画像 その2 ↓ ↓

 

「予定表」の制作に結構な労力を割いてしまったので、今回は省電力モードで作ってしまいたい衝動に駆られます。

 

 

弊社が使用する納品カーの車種は「ダイハツ ハイゼットカーゴ」

 

(´-`).oO(あとは同名のトミカを探して購入するだけやで ♪)

 

と、気軽な気持ちでAmaz○nを徘徊します。

 

 

 

ここでまさかの事実が発覚。

 

 

 

「ダイハツ ハイゼットカーゴ」のトミカは販売されていませんでした

\(^o^)/

 

 

「同じ車種の「トミカ」を購入して、側面にマグネットシートを強引に貼り付ければOK!」

 

 

と楽観的に考えていただけにこの展開は予想外。

基本的にお子様を対象としたトミカで「配達用バン」という渋いセレクトをする割合が激的に少ないことは容易に想像できます。

 

 

購入が可能な製品群から一番近い車がコレ ↓

「トミカ No.68 郵便車」

 

車種としては「完全に一致!」ですがカラーリングが全面に渡って赤・・・

 

 

もうひとつの候補は、

 

「トミカ No.113 スズキ エブリィ パトロールカー」

 

 

いらないパーツが付いていますが白色の割合が多いのでコチラを選択しました。

(´-`).oO(車種違うけど・・・)

 

 

 

〜 翌日 〜

「自発的にトミカを買ったのはコレが初めてでは?」

とおぼろげに考えながらさっそく開封。

 

造形の細かかさに驚きながら全体を見渡します。

これから加工を施すことに抵抗すら感じるレベル。

 

バックドアを開いて「荷下ろし」も可能。

 

「納品時の段ボールを敷き詰めればさらに面白かも・・・」

 

とも考えましたが、そこまで行くと狂気の沙汰のため今回は見送りました。

 

 

次回はいよいよ「分解作業」を開始します。

 

 

 

 

 

 

writer_h002

直したはずの時計バンドの修理記録 – 折れた金属ピンの除去と補填 後編 –

「軽はずみな気持ちで無計画な行動を取ると、ろくな事にならない」という類のお話です。

1_1

※今回の修理方法も力業過ぎて人様にオススメできるものではありませんので、決して真似をしないでください。

続きを読む “直したはずの時計バンドの修理記録 – 折れた金属ピンの除去と補填 後編 –”