夏の風物詩

まだ夏本番には少々早い、とある日の出来事。

title_kuwa

弊社の春先の風物詩は“ツバメの巣作り”ですが、
P1310600

夏に入る前には別の風物イベントが発生します。

それはこの方、
P1010027
会社の門にいたところを捕まえたそうです。

毎年1〜2匹の頻度でクワガタかカブトムシがやって来て、小さい子供のいる社員の手元に引き取られていきます。

P1010029
とりあえず逃げないように穴を開けたビニール袋を被せておきます。

        〜 数 分 後 〜

P1010045
大工さんにお願いして“おがくず”を分けて貰いました。

P1010050 P1010054
霧吹きで適度な湿り気を与えるとガンガン動き始めました。

P1010032
どの種類のクワガタなのかを検索。(結局分からず終いでしたが・・・)

P1010063
その後、小学校のお子さんがいる社員に手渡されました。

今朝方、虫かごに入れて黒蜜ゼリーなるエサを投入するとガツガツ食していた模様です。

夏休みにはまだ早いですが「夏が来るんだな〜」と思わせるには十分なイベントでした。
(今年も引き取り手が見つかってよかった・・・ (´~`) )


P1010061
・・・問題はおがくずと同時に厚意で持ってきてくれた

大量のカブトムシの幼虫(推定8〜10匹) 

をこのまま育てるかどうかですが・・・。
 (こっそり山に返そうとも検討中) 

コメントを残す