株式会社ジャスト
区切り線
会社の情報
営業部
「人知れず輝く。」

小さなものに情熱を注ぐ人たちがいます。 そしてその気持ちだけはどの組織よりも負けていない自信があります。私たちの取り扱う多くのものは決して主役にはなれません。しかし主役となるものをより輝かせることができます。そこにはそれを創り上げるための情熱や魂のようなもの、それらを具現化するスタッフ、必要とする情報が重要です。

幸い当社には情熱を持った営業マン、具現化できる優秀な仲間がそろっています。組み立てに必要な情報を打ち合わせで与えていただき、期待以上の+αのご提案をさせていただきます。

おいしいものを食べると人は幸せな気持ちになります。 我々の扱うものもそうです。極められたデザイン、品質のものを目の当たりにすると、幸せな感覚になり、必然と主役の引き立て役になってもらいたいと思うことでしょう。

営業部
スペーサー
区切り線
営業部ってこんな部署
できたらいいなを形にする仕事
スペーサー
考え方や目標
営業の日常
メリット1

常に「行動力」をモットーとして、小回りの効いた営業を行います。

・・・
メリット2

「営業」の枠に囚われることなく、個々の発想力・企画力を磨くことで 商談に変化をプラス、楽しんで頂けるような工夫を日々行っています。

・・・
メリット3

お客様と共に感動する喜びを分かち合えるよう、その瞬間で出来る可能な限りの選択を考え、提案する努力を怠りません。

スペーサー
営業部
営業部
営業部
スペーサー
ページトップに戻る
区切り線
営業部の特徴

本来の業務を本来の形で

現状、よほどのことがない限り当社は「会議」というものがありません。 なぜなら会議にあてる時間に社内にいてもらうよりも営業マンたるもの、外で元気にお客様と商談させていただくことの方がよっぽど売り上げにつながると考えているからです。頻繁に行われる会議は社員の本来行うべき仕事の時間を奪いかねません。また「満場一致」で終わる事は考えられにくく、確たる意見を戦わせる場にならない会議とはせいぜい意志のすり合わせ程度しか出来ないと思います。

当社は人道的な道理を踏み外さず、結果さえ出せばどこに行って何を売ってもいい会社です。 現に営業部の人間は毎日、個々の責任管理のもと思い思いの行動をとり、いろんな人と出会い様々な勉強をさせていただいています。

営業部風景
スペーサー
区切り線
スペーサー
営業部スタッフからのメッセージ
daifuku
スペーサー
ページトップに戻る